会社情報
会社概要
バイヤーズウエイ
代表者プロフィール
事業概要
メディア掲載情報
プレス&ニュース
バイヤーズ企画室
製品情報
泡工房シリーズ
UVカットエコ98シリーズ
ラッキーホヌシール
生まれ年の五円玉
龍馬の魂
おふろ用ふれあいシートシリーズ
すごいお茶シリーズ
協力団体
チームともだち
社会貢献
支援団体
骨髄バンク
あしなが育英会
お問い合わせ

バイヤーズ株式会社

カスタマーサポート
9:00〜17:00 
休日 土日祭日定休
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-22-7 9F
tel:03-5778-4875
fax:03-5778-4956

ホーム > 社会貢献

私どもは売上げの中から、あしなが育英会に寄付をさせていただいています。
また、骨髄移植推進財団(骨髄バンク)を少しでも多くの方に知っていただく活 動をおこなっています。

支援団体へ

骨髄バンク

■骨髄バンクの案内冊子「チャンス」のおすすめ

数ヶ月前に仲間が亡くなりました。血液難病でした。 彼はずっとプロスポーツの世界で生きてきた頑丈な男だったため、病気で亡くな るなんて信じられませんでした。

私と彼は数年前に、ちょっとしたことで仲たがいをし、ずっと会ってはいません でした。 彼が亡くなる少し前に、彼と私の共通の仲間たちに連絡をしていたようでした。 「元気になったら私と飲みたい」と・・・。

お袋さんに連絡をしました。 亡くなる前まで、私の名前が出てたようです。 彼も心残りだったのでしょう。 それ以上に、そんなことを亡くなった後に知った私の方が悔やまれます。 なんでもっと早く仲直りしとかなかったんだろうって。

今、私が住んでいる家は、彼が埼玉に合宿しに来ても泊まれるようにと、部屋の 多い家を探して引っ越した家でした。 その家の庭にある物置は、7年ほど前に彼がはじめて合宿で来たときに一緒に作っ たものでした。 二人ともせっかちなタイプで、設計図を見ずにつくったため、ボルトは余ってし まうし、最初から屋根が傾いていました・・・。 その彼がもうこの世にいないなんて。

いずれ時が過ぎれば仲直り出来るだろう・・・なんて思ってました。 まだまだ時間はある。人は80歳以上生きるものなんて決め付けていました。 その彼はもういません。

ドナーが見つかっていたら絶対に助かったどうかはわかりませんが、可能性はあっ たと思います。 もしかしたら、昔のように酒を飲み交わしていたかもしれません。 喧嘩した原因の馬鹿馬鹿しさに、大笑いしてたかもしれません。

・・・・・

骨髄バンクというすばらしいシステムは出来ましたし、ドナーの見つかる確率も、 桁違いに高くなってはおりますが、それでも彼のようにドナーがみつからない人 たちもたくさんいます。 そのためにも一人でも多くの方にドナー登録をしていただきたいと思っています。

白血病や再生不良性貧血など血液難病の患者さんは、骨髄適合ドナーが見つかれ ば命が助かることが多いのですが、そのドナー登録者数を増すために日々活動し ているのがこの団体です。 本部に伺っていろいろ話をお聞きすると「骨髄バンクの認知はだいぶされてきた ものの、現実は移植手術などに関して、誤解や偏見を持っている方がまだまだ多 い」ということがわかりました。 実際、私自身も人から「骨髄移植とは背骨に針を刺して骨髄を抜き取るもの」と 聞いていましたが、「チャンス」という冊子を読んでそれが大きな勘違いだった ことがわかりました。

ひとそれぞれ考え方がありますが、私は自分の身体の一部で(危険度低く)人の 命を助けられる可能性があるなら、進んで提供したいと考えていますし、娘たち にもそのような考えを持った人間になってもらいたいと思っています。 まず「チャンス」を読まれることをおすすめします。

平成20年8月30
バイヤーズ株式会社 代表取締役 登内義也

※「チャンス」とは? 骨髄バンクや骨髄移植の基礎知識などのことがわかりやすく書かれた冊子 骨髄移植推進財団に請求すると無料で送ってくれます。


骨髄バンクについてのお問合せ

フリーダイヤル:0120-445-445
ホームページ:http://www.jmdp.or.jp


あしなが育英会

■あしなが育英会への寄付

交通事故で親を亡くした、災害で親を亡くした、親が自殺した、など親を亡くし た子供たちを「遺児」と言います。
彼らはまず、心に傷を追っています。 更に彼らを養ってくれる親がいなくなってしまいました。 若しくは、片親になってしまいました。
そんな彼らの心を癒し、進学のための資金を融通しているのが「あしなが育英会」 です。 ただ、この会は任意団体のため、国からの補助金などが一切入っていません。 よって、運営資金が寄付金しかないわけです。
本部で話を聞いてきましたが、この会のすばらしいところは、一番大事な「心の ケア」を徹底的に行っているということです。 私は活動に納得し、売上げの一部をこちらの会に寄付することを決めました。

平成20年8月30
バイヤーズ株式会社 代表取締役 登内義也

遺児母子家庭の実態調査

・母親の仕事
  56%パートか臨時雇い。約2割は複数の仕事を掛け持ちし、約3割は病気か病気 がち
・家計の苦しさによる教育への影響
  「学習塾に通えず」36%
  「進路を変更」26%
  「参考書や問題集を用意できず」25%
  「卒業できるか心配」23%
  「上の子が弟や妹のために進学をあきらめ就職した」7%
  「希望校に進学できず」6%(複数回答)

あしがな育英会からの礼状

あしなが育英会について

TEL:03-3221-0888
ホームページ:http://www.ashinaga.org



 |ホームプライバシーポリシー

バイヤーズ株式会社
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-22-7  9:00〜17:00 日祭日定休
  tel:03-5778-4875 fax:03-5778-4956  

※当サイトの全てのテキスト、画像等の無断使用、転載、転用は、固くお断りいたします。
Copyright (c) Buyers,Inc. All rights reserved.